忍者ブログ
2008年発行の京園アンソロジー企画サイトです。  2017年現在も通販受付中!   管理人の過去SSも展示してます。 ※2017年末で閉鎖を考えてます。
カテゴリ内検索
★必須アイテム★
最新刊出るよ! 名探偵コナン 82 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン (Volume22) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume33) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume52) (少年サンデーコミックス)
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スペシャル・エディション(初回限定盤) [DVD]
with Ajax Amazon
Twitter
たまにコナンネタ呟いてます(^・^)
最新コメント
カウンター
ご来場 ありがとうございます!
通販申し込みはこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
中島かえる
性別:
非公開
バーコード
P R
[5] [6] [7] [8] [9] [11] [12] [13] [14] [15] [16
 怒っているのかとよく言われた。


 ただ黙って座っているだけでそう言われることが多かったので閉口した。
 もちろん怒っているわけではない。 ただ座っていただけだ。
 よほど怖い顔をしているのかと思ったものだが、特にそれで困ることはなかったので放っておいた。

「そうね、初めて会ったときはそんな感じだったよね真さんて!」

 そんなことがあったと話すと、彼女は面白そうに笑いながらそう言った。

「むすっとして、感じ悪かったよ? なに考えてるのかわかんなかったし」

 なるほど、そういうふうに見えるものなのか、と合点がいった。
 生来、他人の感情に鈍感なところがあるらしく、自分がどうみられているかなど考えたこともなかったのだ。

「助けてくれたときだって、刺されてるのに平気な顔だし、びっくりしたよ」

 ・・・あのときは私にしてはかなり取り乱していたように思うのだが、そうは見えなかったらしい。

「でも、今になってみると、あっちの真さんの方が新鮮かも。 今の真さんはずっと穏やかに笑ってるイメージだもん」

 ね、と小首をかしげる彼女の仕草に、さらに微笑を誘われる。

 それはあなたが目の前にいるからですよ、と言葉にすれば、
あなたはもっと、笑ってくれるだろうか。

拍手[9回]

PR
Copyright (C) 2009 京園アンソロジー Wild & Honey, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]