忍者ブログ
2008年発行の京園アンソロジー企画サイトです。  2017年現在も通販受付中!   管理人の過去SSも展示してます。 ※2017年末で閉鎖を考えてます。
カテゴリ内検索
★必須アイテム★
最新刊出るよ! 名探偵コナン 82 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン (Volume22) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume33) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume52) (少年サンデーコミックス)
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スペシャル・エディション(初回限定盤) [DVD]
with Ajax Amazon
Twitter
たまにコナンネタ呟いてます(^・^)
最新コメント
カウンター
ご来場 ありがとうございます!
通販申し込みはこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
中島かえる
性別:
非公開
バーコード
P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [11] [12
  ねえ、もしわたしがあの夏伊豆に行ってなかったらどうなってたのかな?
 真さんとは出逢ってなかったのかも知れないね。

 出逢った後では言葉にしてもなんの意味も持たない疑問。
 口にしたから何が変わるわけでもないけれど、けれど不思議な気持ちはどこか拭えない。

 答えのない疑問にも彼は几帳面に答えてくれた。

「たぶん、その後出逢うことになったでしょう。」

 自信たっぷりのその根拠は一体なんなの?

「学校は知っていましたし、狭い街で生活しているのだからどこかですれ違う可能性はなくはない。 あなたが私を知らなくても、私はあなたを知っている。 数年経てば、あなたが私の名前を知っている可能性も大きくなっていたでしょう。 いや勝ち続ければ、いつか必ず。 その時探せば、私の存在を認識してもらえていたでしょう?」

 探してくれるつもりだったの?

「ええ、欲しいものは必ず、手に入れる主義ですから」

 にっこりと余裕で微笑むその瞳には、どこか挑戦的な光が宿っている。
 きゅうんと高鳴る胸の音と同時にわたしはほっとした。
 あの時出逢えていなくても、いつか必ず出逢える運命。
 偶然ではなく必然の出逢いなんて、最高のロマンチック!!

「けれど、あの時出逢えて本当に良かった。 少なくとも数年間を無駄にすることはなかったんですからね」

 少しはにかみながら言う彼に、それって何度も救ってもらったわたしが言うべき台詞じゃない? と言おうとしてやめた。

 言葉の代わりに甘いキスを。

 たくさんの愛をこめて。

拍手[10回]

PR
Copyright (C) 2009 京園アンソロジー Wild & Honey, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]