忍者ブログ
2008年発行の京園アンソロジー企画サイトです。  2017年現在も通販受付中!   管理人の過去SSも展示してます。 ※2017年末で閉鎖を考えてます。
カテゴリ内検索
★必須アイテム★
最新刊出るよ! 名探偵コナン 82 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス) 名探偵コナン (Volume22) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume33) (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン (Volume52) (少年サンデーコミックス)
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スペシャル・エディション(初回限定盤) [DVD]
with Ajax Amazon
Twitter
たまにコナンネタ呟いてます(^・^)
最新コメント
カウンター
ご来場 ありがとうございます!
通販申し込みはこちら
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
中島かえる
性別:
非公開
バーコード
P R
「妻の園子です」
 初めて名を呼び捨てにされ、園子の方が驚いて京極の顔をまじまじと見てしまった。
 公の場で配偶者を紹介するのだから、さんづけはさすがにまずいんだろう、と園子にもわかっている。
 便宜上、今だけそう呼んでくれただけでも園子は嬉しくて嬉しくて、笑みが抑えられない。
 京極は園子の視線に少し、照れたような困ったような顔でもう一度低い声で 「園子」 と促した。
 それで園子は我にかえって、京極の仕事の関係者である対面の相手に感謝の気持ちを込めて、愛想でない本心から出た極上の笑みとともに挨拶をした。
「園子です、よろしく」

**************************

 パーティが終わって自宅に帰り着いて、やっと一息。
 ネクタイを緩めながら京極は、園子にねぎらいの言葉をかけた。
「園子さん、今日はお疲れ様でした」
 いつも通りの口調に戻っている。 それが園子には物足りなく感じられた。
 つつつ、と京極に近付いて上目遣いに拗ねてみせる。
「さっきは園子って呼んでくれたのに」
「あれは・・・その、やはり礼儀上仕方なく・・・」
 いつもは冷静な京極がなんだかしどろもどろになっている。 照れているらしい。
 園子はちょっと面白くなって、からかいはじめた。
「仕方なく、なの? どうして? 私はいつもそう呼んで欲しいんだけどな」
 口をとんがらせて、からかいまじりに園子は京極に本音をぶつけた。
 京極はそういう人だから、と思っていたし、あんまり疑問に思っていなかったけれど、いつまでもさんづけっていうのも変よね。 と園子は思いだしていた。
 この機会に矯正できるのならしてしまおう! と園子はノリノリなのだった。
「ね、もう一度言って? そ・の・こって」
 じりじりと迫る園子にたじたじとあとじさる京極。
 そう呼ぶことは多分簡単なことなのだろう。
 だけど、今更照れくさいと言うか勿体無いというか、京極には京極なりの信念があって、なんだか素直に従えない。
 京極にとっては園子はあくまで 「園子さん」 であって 「園子」 にするのはなにか勿体ないような気がするのだ。
 そういうことを口にするのも照れるので京極は黙して語らない。
 そう呼ぶのは今回のようになにか特別な事情のときだけに留めておきたいのだが、園子にはそんな気持ちは通用しなさそうだった。
「簡単でしょ? そ・の・こ、だよ」
 園子はそう呼ばなければ収まりそうにない勢いだ。 京極は苦し紛れに反論してみる。
「園子さんだって、私のことはさんづけで呼ぶでしょう。 お互い様ですよ」
 言われて園子ははっとした表情になる。
「そういえばそうよね・・・。 真さんって呼びやすいんだもん。 ・・・お互い様・・・?」
 ぶつぶつと呟く園子に京極は安堵する。 これで強制的に『さん』を撤廃されずに済む、と思いきや。
「じゃあ私、真さんのこと、『まこちゃん』って呼ぶことにする!」
「・・・っ!!」
 思いがけない斜め上の展開に京極は思わず大きく口を開けてしまった。
 ちゃんづけって・・・!!
 ぱくぱく口を開け閉めする京極をよそに園子の中で話は進んでいるようだ。
「ねっ? だから私のことは園子でいいからね! ・・・ ま こ ち ゃ ん ?」
 にっこりと微笑まれてもさすがに京極は頷けない。 居心地の悪さに冷たい汗が出た。
「・・・かっ、勘弁してください・・・!」
「ちゃんづけはイヤ?」
 こくこく急いでうなづくと、園子は意地悪くに~んまりと微笑んだ。
「じゃあ、園子って呼んで」

 どっちに転んでも、今回ばかりは京極に勝ち目はなさそうである。

拍手[8回]

PR
Copyright (C) 2009 京園アンソロジー Wild & Honey, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]